バニラエア

国内旅行 電車〜電車のみでも国内旅行を楽しむ方法

国内旅行となると移動手段として連想するであろう「新幹線」、それは今でも欠かせない移動手段ですが今回紹介するのは新幹線ではなく「電車」、いわゆる在来線等の方を敢えて紹介したいと思います。

 

電車での移動も1つ視点を変えることで国内旅行に大変役立つ物へと変える事が出来ると思わせるまでに至った理由がこちらです。

 

新幹線に比べると安い

 

国内旅行 電車〜電車のみでも国内旅行を楽しむ方法

 

新幹線は早い反面どうしても料金が高くついてしまいます。新幹線だと「乗車券」に加え「特急料金」、場合によっては「指定席料金」も発生し限られた予算を圧迫する原因になることもあります。

 

しかし在来線等の電車だと搭乗駅から指定の駅までは「運賃」だけで済み距離によってはこっちを乗り継いで行った方が安く抑えられる事も可能です。

 

特に比較的近場の距離ならば無理に新幹線を使うよりはこっちのが安く済む事だって珍しくありません。ただ欠点として新幹線に比べると「遅い」と言う点があり早く目的地へ行きたい人には魅力がない様に思えますが…実は欠点も視点を変えれば魅力に変える事が出来ます。

外の景色を眺めやすい

新幹線や電車に乗ってる時に見る外の景色は好きですか?好きな人で新幹線に乗っている時に「早くて一瞬しか景色が見れなかった…」経験はありませんでしたか?確かに新幹線は値段が張る分速度は在来線とは比べ物になりません。

 

けれどその速さが外の景色を眺めるのに仇になる事があります。そこで遅さを逆手に取り遅い分長く外の景色を眺めたいのであれば在来線等の電車を敢えて利用するという手があります。

 

電車から見る外の景色はいつも見る景色とはまた違う印象を持つ事が出来て貴重な経験は長く引き伸ばして記憶に留めたい人にはもってこいです。

 

また地理的にやむを得ないとは言え新幹線も在来線と同じ位置に線路を通ってるとは限らず新幹線だと周りは山ばかりで代わり映えしないが在来線だと自然や街等建物が交互に見えて変化が楽しいと言った事も起こりえるので(逆の場合もありますが)変化が欲しければ電車の方に乗ってみるのも悪くありません。

 

この2つに魅力を見出しました。あまり注目される事が無いであろう電車移動もいざやってみると悪い物ではないので国内旅行で変化が欲しければまずはこの移動手段を変えてみては如何でしょうか?